簡易金箔貼り家紋シール

刀の掛け台や鞘に貼る金色箔の家紋シールです。(作製工程)

家紋の他、特殊な図形や文字(料金別途見積もり)も可能です。

お届けは、ご注文頂きましてから当店で作成しますので2〜4日ほどのお時間が

必要です。

 


家紋の種類は次のサイトを参考「http://www.est.co.jp/fe/kamon1200/

上記サイト以外の家紋でも作成可能な場合もあります


箔押家紋シールの使用方法

お届けする箔貼り家紋シールは下記作業が必要です。

 

準備する物は水を入れる容器と水及びティッシュペーパーです。

器に水を入れてシールを浸す。(水道水で浸しても良い。)

10秒前後浸してから家紋の箇所を指で押さえるとフィルムに

より粘着する。

家紋全体を指で押さえたら再度水に浸して30秒位待つ。

容器から取り出して、裏側の紙をゆっくり丁寧に剥がす。

出来上がった家紋シールの裏を更に水で濯ぎます。

ティッシュペーパーの上に裏側にして置いて乾燥する。

※ 家紋の裏側を手などで触れると箔が剥がれてしまいます

ので注意してください。

家紋に水滴がある場合はティッシュペーパーの角で

軽くゆっくりと水滴を取る。

※ 強く拭き取ると家紋が剥がれる可能性があります。

自然乾燥したら完成です。

 

完成したシールを鞘などに貼り付ける場合は

シールの裏側(白い方、金色が表側)を鞘など

に貼り付け、透明シートの上側を擦り付けて

粘着を増すようにします。

(下記家紋箔シールは「M金」を使っています)