長曾祢虎徹
新撰組隊長近藤勇が愛用した日本刀で「今宵の虎徹は血に飢えている」のセリフで有名。近藤勇の虎徹は山浦清麿の銘を長曾祢虎徹興里と偽銘を切った刀とか2代目虎徹だとか・・・諸説は多々あります。しかし近藤勇が明治元年に斬罪に処せられたあと近藤勇愛刀「虎徹」は消息不明であり、また真偽のほどを実証する資料がない為不明。
下記サムネイルをクリックすると拡大写真が表示します
居合刀・虎徹 その1 居合刀・虎徹 その2
居合刀・虎徹 その3 居合刀・虎徹 その3
居合刀・虎徹 その4 居合刀・虎徹 その5
 全長:約106cm 刀身の長さ:約74.2cm 柄の長さ:約26cm 総重量:約975g 鞘を払った重さ:約732g


 刀身:砂型特殊合金製  柄巻き:正絹の黒色の諸捻り巻き  下げ緒:正絹の7尺  縁頭金具:真鍮製・竹虎の図


 鍔:鉄製の竹と梅の図  目貫:合金製色上・竹  鞘塗り:黒石目塗り  目釘穴:垂直開け