サイズ等は多少の誤差があります。

 

居合練習刀・真剣拵 正宗写し

材質:砂型硬質合金幅広・薄刃仕上げ  柄巻き:親粒付き本鮫皮・黒色の正絹諸捻り巻  ハバキ:銀製の手作り祐乗ハバキ  切羽:銀の切羽 

この居合練習刀は、刀身に合わせて手彫りした鞘で、鞘塗りも真剣と同じ工程で塗り上げてます。又、ハバキも刀身に合わせて白金師にて作られている銀の庄内ハバキ。その他、金具類は京都彫金師による金の布目象嵌。鯉口と栗形は水牛製。切っ先の樋は真剣樋彫り。
つまり、真剣の拵えと同じもので刀身のみが違う居合練習刀です。

刀身の長さ 鞘を払った重さ 鞘塗り・金具・ハバキ
2尺4寸5分 約880g 鉄の布目渦巻金象嵌鍔 篠笛真剣塗・布目渦巻金象嵌の3点金具・手製銀ハバキ
この商品はご予約制で、お支払は銀行振込の先払いでお願い致します。

鞘や柄などは手彫り作業の為 約6ヶ月前後のお時間が必要となります。

真剣拵え正宗 

正宗

真剣拵え正宗 

真剣拵 居合刀

写真のハバキは祐乗ハバキです(庄内ハバキも可)

正宗

正宗

正宗