蛇腹糸三編掛組上巻

主に観賞用の巻き。巻きに手間が掛かるため非常に高価な巻きとなる。

漆塗皮諸捻巻

柄糸の補強を増す。体質のよって気触れる場合がある。

柄の種類

蛇腹糸巻柄(じゃばらいとまきづか)

糸巻柄(いとまきづか)

皮巻柄(かわまきづか)

出鮫柄(だしざめづか)

柄巻きの種類

諸捻巻(もろひねり)

片手巻(かたてまき)

組上巻(くみあげまき)

網代組上巻(あじろくみあげまき)