button

柄巻師の作業は、お預かりした柄で、菱紙(込め紙)が鮫皮に接着している箇所の除去作業、経年に よる汚れの除去作業。この除去作業は綺麗には出来ないので、ある程度まで綺麗にします。 また、柄下地が剥がれている場合は接着する作業、軽い破損個所がある場合には簡素的に修繕をします。 (破損状況によっては別途作業料金が発生します) このような作業を施してから、柄糸の巻き直し作業を致します。 尚、私見ですが、柄糸の巻き方でお悩みの場合、模造刀は捻り巻きが多く、真剣は摘み巻きが多いようです。

柄糸の巻き直しを申し込みします

柄巻きの作業状態のグラフ 待ちが1柄で20%

※巻き終え毎に状況の更新しています。再閲覧のお客様は、時々キャッシュ削除または[CTRL]+{F5]キーを押して再読み込みして下さい

hidden

[料金は消費税込みです]

柄糸の巻き方 大刀・太刀・軍刀 脇差・短刀 太刀・渡り巻き
全長26cm以下 全長19cm以下 全長26cm以下
純綿柄糸・諸捻り巻き 6,600円  4,400円  7,700円 
純綿柄糸・片摘み巻き 8,800円  6,600円  9,900円 
正絹柄糸・諸捻り巻き 13,200円  9,900円  14,300円 
正絹柄糸・片摘み巻き 15,400円  12,100円  16,500円 
牛裏皮柄糸・諸捻り巻き 15,400円  12,100円 
牛表皮柄糸・諸捻り巻き 16,500円  13,200円   
牛表皮柄糸・片摘み巻き 19,800円  15,400円 
純綿柄糸・平巻き 7,700円  5,500円  8,800円 
正絹柄糸・平巻き 14,300円  11,000円  15,400円 
正絹蛇腹糸巻き 38,500円 

巻き方等の参考写真

hidden

※ 全長の長さは縁頭金具を含める、渡り巻きは鯉口金具を含めた長さで、超過の場合は別途追加料金(下欄参照)が必要です。

※ 納期は約10日前後必要 蛇腹糸巻きは約1ケ月前後。但し、混雑している場合は納期が遅れます。

※ 柄下地の割れなど修理必要な場合、状態により別途加工手数料が発生する場合があります。

※ 柄糸代金は込みですが、鮫皮の交換が必要な場合は別途鮫皮代金が必要です。(短冊 2,200円~)

※ 柄の長さにて糸巻きの留めが表裏反対になる場合や鮫皮の親粒が隠れる場合もあります。

※ 柄糸の色は製紐所によっては、同じ色名でも染めの過程で色に違いがある場合があります。

※ 送料など実費が別途必要です。

<日本美術刀剣保存協会岐阜支部の会員でしたが現在は脱会しています>

hidden

 柄が長い場合の追加料金を計算してみる

 上記基本の巻き料金      
 全長(縁端から頭端までの長さ)  
 追加料金は          
 合計金額は